詳細条件

  • 画像位置

宮本 卓

宮本 卓

プロフィール
1957年7月10日、和歌山県生まれ。神奈川大学を経てアサヒゴルフ写真部入社。 1984年に独立し、フリーのゴルフカメラマンになる。 1987年より海外に活動の拠点を移し、マスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロといったメージャートーナメントの取材だけでも100試合を数え、単にゴルフゲームを追うだけではなく、光と影を巧みに利用しその奥に潜む人間の真理を表現している。 また世界のゴルフ場の撮影にも力を入れており、ゴルフに関するイメージ写真と共に活動の場を海外のゴルフ雑誌等に広げている。 2002年よりPebble Beach Golf Linksの2010年よりRiviera Country Clubの2013年より我孫子ゴルフ倶楽部のライセンス・フォトグラファーに。 また写真集に「美しきゴルフコースへの旅」「Dream of Riviera」、作家・伊集院静氏との共著で「夢のゴルフコースへ」などがある。 全米ゴルフ記者協会会員、世界ゴルフ殿堂選考委員。
活動内容(受賞歴など)
◆1995年 4月  横浜高島屋ギャラリーにて青木功写真展 ◆1997年11月  新宿三越ギャラリーにてタイガー・ウッズ写真展 ◆1998年 1月  第2回ジョニーウォーカー・ゴルフジャーナリスト  ・アウォード最優秀写真賞 ◆1998年 6月  アメリカ、サンフランシスコ、エンバカデロ  センターにてアメリカンエクスプレス主催  タイガー・ウッズ写真展 ◆1999年 3月  神田ヴィクトリアゴルフギャラリーにて  「名匠・マッケンジーへの遺産」 ◆1999年11月  神田ヴィクトリアゴルフギャラリーにて  「初めにリンクスありき」     ◆2000年12月  日本橋三越本店1階にて丸山茂樹写真展  「勝利への予感」 ◆2003年6月  ペブルビーチ・ゴルフ・リンクス・ギャラリーにて  写真展 ◆2004年3月  品川キヤノン・タワーにて写真展  「グリーン・モンスター」 ◆2007年11月  沖縄・三越にて宮里藍写真展  「ひとりじゃないから・・・」

宮本 卓」の写真:40件

/

さらに件表示

TOP